共有部での自転車盗難防止

鍵付きパーソナルスペース発売
大和ハウスグループのデザインアーク(大阪府大阪市)は10月1日、賃貸住宅や公共施設向けに鍵付きパーソナルスペース「CycleBOX(サイクルボックス)」を販売開始した。
近年の自転車ブームに伴い、電動アシストタイプやスポーツタイプなどの高額自転車を購入する人が増加している。
賃貸住宅では盗難やいたずら被害などの懸念から共有スペースである自転車置き場に置かず、室内や廊下などに持ち込むケースが増えているため開発した。
扉に採用されているロックシステムはテンキータイプとなっている。
また、洗練された町並みや建物に調和するよう、直線的でシャープな外観デザインとしているのも特徴。

関連記事