早期のアジア進出宣言

全国大会に1060名参加
不動産フランチャイズ事業を手掛けるハウスドゥ(東京都千代田区)は10月21日、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(千葉県浦安市)で「第9回ハウスドゥ!全国FC大会」を開催した。
当日は、全国の加盟店および関係者1060名が参加した。
東証マザーズへの上場後初となった今回の全国大会。
安藤正弘社長は冒頭で「株式公開により信用度が高まったことで、加盟に関する問い合わせは2倍に増えました。また、加盟を決断頂くまでの期間も早くなり、ネットワークは右肩上がりで拡大しています。現在316店舗、これを1000店舗に増やし、早急にアジア圏に進出したいと思います」と今後の目標について力強く語った。
また、イメージキャラクターを務めるプロ野球解説者で今年、野球殿堂入りを果たした古田敦也氏が登場すると、過去最多の参加者で賑わった会場内は大いに盛り上がった。

関連記事