月額500円で管理受託

LPガスの契約切り替えが条件
福岡を中心に1万2256戸を管理する駅前不動産グループが、傘下の駅前管理システム(福岡県久留米市)を通じ、戸当たり月額500円の管理サービスを開始する。
対象となるのは、福岡市内に立つ平均賃料7万円以上で1棟当たり20戸以上の物件に限る。
また、LPガス契約をグループ子会社のエネライズガス(福岡県太宰府市)に切り替えることと、戸当たり月額1500円の設備保証サービスへの加入が条件となる。
入居者に対するガス料金は、福岡エリアのLPガス料金平均相場よりも安く設定される見込みだ。
設備保証サービスはエアコンや給湯器、コンロ、インターホン、温水洗浄便座など居室内のあらゆる設備トラブルの修理・交換をエネライズガスが行うというもの。
これによりオーナーは突発的な設備交換メンテナンス費用を用意する必要がなくなる。
500円の管理メニューには入居者の斡旋と家賃集金業務が含まれる。
巡回・定期清掃・消防点検等の建物維持管理業務については、別途契約が必要となる。
駅前不動産グループは嶋田聖社長が最重要課題に掲げる管理戸数の拡大を、エネルギー事業と組み合わせることで、低価格でも収益が確保できる体制を整えた格好だ。

関連記事