シェアハウス入居者に仕事紹介

オークハウスと業務提携
スイスに本部を置く世界的人材サービス企業アデコグループの日本法人アデコ(東京都港区)は10月22日、シャアハウス大手のオークハウス(東京都渋谷区)と業務提携したと発表した。
アデコはオークハウスが運営するシェアハウスの入居者に対し、職業紹介やコンサルタントによるキャリア構築に関するアドバイスに加え、ビジネスマナーやキャリアアップをテーマにしたセミナーを開催していく。
初年度は1000人への仕事紹介を目標に掲げる。
また東京での勤務を希望する地方在住者に向けた相談会「東京ワーホリプログラム」において、参加者に上京時の住まいとして、オークハウスが運営、管理するシェアハウスを紹介していく。
オークハウスの入居者は、20・30代の若年層が多いという。

関連記事