地図上に物件参考価格を表示

首都圏16万棟を掲載
不動産情報サイト「HOMES(ホームズ)」を運営するネクスト(東京都港区)は10月27日、地図上で物件の参考価格を一覧できる「HOME’S プライスマップ」β版を公開した。
ホームズに掲載された中古物件の募集情報と、シンガポール国立大学不動産研究センターの清水千弘教授の研究結果を参考に、自社開発したロジックで価格を算出する。
航空写真上に物件の位置と参考価格が表示される仕組みで、同一マンション内で間取りや価格が異なる物件の詳細も確認することが可能。
購入だけでなく、物件を売却する際の価格を決める基準としても利用できる。
現在、掲載されているのは首都圏のマンション約16万棟。
今後、エリア拡大や賃貸住宅にも対象を広げていく予定だ。

関連記事