格安のガス料金プランを新設

業界最安値を目指す
緊急駆けつけなど生活関連サービスのアウトソーシング事業を展開するアクトコール(東京都新宿区)と日本瓦斯(東京都中央区)は11月1日から、生活サポートサービス「ニチガス・プロテクトメンバー・サービス」の格安ガス料金プランを新設した。
石油情報センターが開示している関東エリアの平均価格から一定率を割り引き、業界最安値を目指している。
同社らは今年7月1日に提携し、日本瓦斯がガスを供給している利用者を対象に、機器の延長保証、鍵の紛失や水回りのトラブルなどに緊急対応する駆けつけなどが一体となった「ニチガス・プロテクトメンバー・サービス」を提供している。
日本瓦斯は関東エリアで113万世帯にガスを供給しており、利用者に対して新たな付加価値を創出したい考えだ。
一方アクトコールは、同社が提携している不動産会社を通じて、オーナーに格安料金のガス供給することができる。
「ニチガス・プロテクト・サービス」は月額500円。
賃貸住宅の場合は、基本プランには、健康や介護、メンタルへルスに関する悩みを専門家に相談できるサービスや、エアコン清掃やクリーニングの受け渡しなど家事代行業者の紹介なども含まれている。
現在、ビジネスモデルの特許を出願中。
すでに5000世帯が利用しており、初年度で3万世帯への提供を目標にしている。

関連記事