不動産投資を疑似体験

カードゲームで学ぶセミナー
(一社)日本不動産コミュニティーは10月29日、不動産投資をカードゲームで学ぶ「カモネギ脱出ゲーム」講師養成講座をJ―REC公認セミナー講師の廣田裕司氏や水野智之氏ら6人に対して実施。
物件の購入、運営そして売却までを疑似体験する。
最終的に手元にいくら資金が残るのか知ることで、キャッシュフローの仕組みを学べる。
収益の出ない物件を購入し、後で後悔しないようにするために、ゲームでキャッシュフローと財務の仕組みを理解することが目的だ。
不動産投資をこれから始めたい、もしくは、始めたばかりの人を対象に、今後各地でゲーム大会を展開していく予定。
受講者からは、「今一度、自分の不動産投資に関する知識の再確認するために参加した。今後、ゲームを各地で普及させていきたい」という声などがあった。

関連記事