管理会社による民泊サービス開始

セミナーも定期開催
香陵住販東京支社(東京都台東区)は2日、民泊・バケーションレンタルの運営代行サービス「GOOD PEOPLE TOWN」の案内ウェブページを開設した。
今後、賃貸物件オーナーを中心にサービスの周知を図っていく。
同サービスは今年7月から開始しており、現在の運用物件数は約30件となる。
滞在するゲスト向けのマニュアル作成、物件のインテリアコーディネートや写真撮影、鍵の受け渡し、清掃などを行う。
英語と中国語に対応できるスタッフも常駐し、問い合わせ対応や物件レビューの獲得率向上にも注力していく。
同社が立地する台東区上野は、観光地として人気の高い浅草や秋葉原からも近く、外国人観光客が多いエリア。
今後はセミナーを定期開催し、東京23区内を中心に運用物件を増やしていく。

関連記事