オーナー向け住環境向上セミナー開催

100名が参加
(公財)日本賃貸住宅管理協会奈良県支部(奈良県奈良市)は11月3日、オーナー向け住環境向上セミナーを開催、およそ100名が参加した。
第1部は(一社)家族信託普及協会芳屋昌治代表理事による「賃貸オーナーのための家族信託の勧め」。
日本の相続の実態から家族信託の仕組みや活用例など実体験を交えて解説した。
第2部は「激変する賃貸住宅市場と管理業務を取り巻く法令などの動き」と題し、同協会本部事務局田口俊輔氏が講演。
人口動向から見る今後の賃貸市場や管理業界に関わる法令や、近年の実務トラブルなどについて講演した。
参加者からは「大変勉強になったのでまた機会があれば参加したい」との声が上がったという。

関連記事