画像監視エスコートサービス開始

マンション共用部向け
セントラル警備保障(東京都新宿区)は10月下旬、マンション共用部向けのセキュリティーサービス「見守りエスコート」の提供をスタートした。
近年、犯罪手口は多様化しており、待ち伏せするストーカー犯罪など、従来のプライベート空間だけではなく、マンション共用部でも安心できるセキュリティーサービスが求められている。
そこで同サービスの提供を開始することとなった。
入居者は、マンションの入館からエレベーターを降りるまでの防犯カメラ画像による監視を「見守り要請ボタン」を押して依頼。
同社がリアルタイムに開始する。
マンション一棟あたりの導入は月額20000円(税抜)~。
管理会社との契約になる。

関連記事