物件紹介動画にプロの技術注入

アプリ活用 スマホ1台で高品質映像作成
営業支援のフレイ・スリー(東京都港区)は、以前から提供していた動画作成サービス『1Roll for Business』(ワンロール・フォー・ビジネス)の不動産紹介機能を強化する。
あらかじめ設定されている物件紹介などに関するテンプレートを一挙に100本追加。
設備紹介や周辺環境紹介など、これまで以上に簡単に多彩な動画が作成できるようになった。
12月1日より提供を開始する。
不動産向けのサービス強化にあわせ、先着5社まで動画作成ができる無料体験モニターキャンペーンも実施する。
サービスはテレビCMなどで多数の実績がある同社がスマホでの撮影用に作成したもの。
何を何秒撮影するかなどを決めるカット割をプロが監修。
多数のテンプレートを用意することで、動画作成の知識がなくても、アプリの指示通りに撮影すれば、高品質な物件紹介動画が撮影できる。
編集も不要のため時間もかからず、スマホ1台のみで全ての制作が完了。
従来にはない手軽さで、利用が増えている。
同社によると、作成にかかるトータルコストは、従来の1/10以下に抑えることが可能だという。
利用業種、用途は多岐にわたるが、中でも物件の入退去の度に情報更新が必要な賃貸物件紹介で使い勝手がよい。
今回のテンプレート追加で、更なる利用増加を予想している。
料金は、動画本数単位で購入する従量制(チケット制)と動画作成本数無制限の定額制の2つ。
キャンペーンでは、不動産業界向けテンプレートを用いて5本の動画作成を無料で試すことができる。
「1カ月のうちに5本、動画を作成公開し、意見を聞きたいと思います」(石田貢社長)
1本あたりの制作費用は目安として6000円から。
制作本数によって変動する。

関連記事