オークション物件の掲載を開始

スターツピタットハウスと提携
不動産情報サイト「オウチーノ」を運営するオウチーノ(東京都港区)は11月10日、サイト内でオークション物件の掲載を開始した。
スターツグループが運営する「マイホームオークション」内の情報を利用する。
スターツピタットハウス(東京都中央区)が売主媒介となり、落札後の契約業務などを担当する。
売主が希望する最低価格が表示され、期間内に最も高い額で入札したユーザーが売り主との契約交渉権を得ることができる仕組みだ。
両社は「不動産価格は市場が決める」という価格の透明化に対する考えが一致し、今回の提携に至った。
「マイホームオークション」には、月に平均50~60物件が掲載されている。

関連記事