少子高齢化時代の経営術指南

120名が参加
約1万5000戸の賃貸マンション・アパートを管理する新潟地場大手の賃貸管理会社リビングギャラリー(新潟県新潟市)は、11月7日に「賃貸経営サクセスセミナー」を開催した。
当日は、約120名のオーナーが参加した。
今回のテーマは少子高齢化・人口減少時代の賃貸経営で、3部立てでセミナーを行った。
第一部は「家主と地主」編集長永井ゆかりが「少子高齢化・大空き家時代に勝ち残る賃貸経営」について講演。
市場動向やリノベーション事例、さらに低コストでできた付加価値アップ事例を紹介した。
第二部は新潟中央会計税理士法人渡邉正知税理士による「次の一手につながる積極的節税対策」の講演。
第三部は同社が手掛けた3棟のリノベーション物件バス見学会を行った。
朝10時からほぼ1日がかりのセミナーだったが、参加者から、聞いて、見て学ぶセミナーに対する好評の声が多かったようだ。

関連記事