• HOME
  • 企業
  • 民泊不動産投資に関する無料相談スタート

民泊不動産投資に関する無料相談スタート

LINEを使って24時間365日相談可能
完全紹介制不動産会社のグラティアンス(東京都港区)は11月10日、宿泊マッチングサイトAirbnb(エアー・ビーアンドビー)を利用した不動産投資に関する無料相談サービスを開始した。
相談はスマートフォン向け無料アプリLINE(ライン)を通じて、24時間365日体制で受け付ける。
同アプリのアカウントで「友だち登録」するだけで、すぐに無料相談を行えるようになる。
「Airbnbの使い方」や「民泊ビジネスの注意点」「集客方法」「鍵渡しや清掃の仕方」「収益性を高めるためのポイント」など、さまざまな内容の相談に対応する。
同社は2012年の設立以降、多数の投資用不動産の販売を手掛けている。
収益性を高めるために早くから民泊ビジネスに着目し、Airbnb用の物件紹介やコンサルティングも多数手掛けてきた。
9月30日からは、Airbnbを使って安定した収益を上げるためのコンサルティングサービスや、多言語に対応できるスタッフを常駐させたホスティングサービスなどを紹介する専門サイトも運営している。
今後、無料相談や専門サイトを通じて、不動産投資家の集客を強化していく構えだ。

関連記事