「売り時見極め」サービスを開始

首都圏の不動産売却活動を支援
個人所有の不動産に対して、相続やコンサルティング業務を行っているフリーダムリンク(東京都渋谷区)は今月13日から、首都圏を対象に、不動産売買時に、売り手の利益確保をするための「高値を目指す不動産の売却」サービスを開始した。
売却理由や目的に合わせて、税務・法務の両面から有利な売却時期を検討する。
状況によって売却以外の方法も考慮し「損をさせない」ための提案を行う。
人気エリアや駅近など、条件の良い物件が得意で、不動産業者が買い主となる場合には、競争入札を導入する。
報酬は、売却成約価格の3%プラス6万円から10~20%を割り引いた金額。
売却活動中に、購入希望者の見学時に、立ち会うかどうかで金額が異なる。

関連記事