賃貸仲介件数首位奪回を宣言

全国から関係者1100名集結
エイブル(東京都港区)は12月9・10日、グランドプリンスホテル新高輪で「エイブルフォーラム2015」を開催した。
2日間にわたる大会には、同社直営店及び全国375のネットワーク加盟店の関係者約1100名が参加した。
同フォーラムをメディアに公開したのは本紙が初となる。
初日はネットワーク加盟店が対象。木更津店・菱和コーポレーション(千葉県木更津市)の石出瞳氏と高島安曇川店・エム・ジェイホーム(滋賀県高島市)の高橋良氏らによる開会宣言で幕を開け、引き続き同社の平田竜史社長が挨拶を行った。
今年度のテーマに掲げた『捲土重来』について「賃貸仲介ナンバー1の座を奪回することが最大の命題。加盟店・本部が一丸となって日本中をイメージカラーの緑で埋め尽くしたい」と想いを語った。
22015年の仲介実績に基づく表彰式とネットワーク事業法部活動報告に続いて行われた取り組み紹介では、来年1月から放送予定の新テレビCMの制作状況を報告。
大物アーティストの書下ろしによるタイアップ曲や、NHKの朝の連ドラで主演した若手女優の出演が決定したことなどが報告された。
特別講演にはプロゴルファーの丸山茂樹氏が登場した。
10日は直営店のスタッフが参加。
各部門の表彰や活動報告などが行われたほか、特別講演にはプロ野球解説者の宮本慎也氏が登場した。

関連記事