最短3日で不動産を売却

ワケあり物件も依頼可能
ウェブサイトの制作やウェブマーケティングなどを手掛けるアットフリーク(東京都台東区)は12月1日、不動産の買い取りを行うウェブサイト「不動産買取くん」をオープンした。
同サイトの特徴は、不動産売買にかかる時間を大幅に短縮できること。
一般の査定比較サイトは、依頼してから現金化までに最短でも3カ月ほどかかることがほとんど。
しかも、必ず買い手が見つかるとは限らないのが実情だ。
一方、同サイトは査定額の提示から買い取り、現金化までを最短3日で実現する。
所有者は、物件の情報を入力して買い取りを依頼。同社と提携している複数の不動産会社が即座に査定を行い、最も高額な査定額のみ所有者に提示する。
その金額を所有者が承認すれば、売買が成立する。
一般の査定比較サイトは仲介会社を介すのに対し、同サイトは買い取り先の不動産会社と直接売買できるので、査定後に改めて買主を探したり、仲介会社に手数料を支払う手間がなく、期間を短縮できる。
道路に接していない土地やボロ家、設備が故障したままで修理していないワケあり物件でも対応する。
不動産売却の相談も無料で行う。商談成立後、同社には提携不動産会社から紹介料が入る仕組みだ。
近年、「高く売ります」という文句をうたっているにもかかわらず、実際は売れないままになってしまうケースがあとを絶たない。
同サイトは、所有不動産をスピーディーに現金化したい人におすすめだ。

関連記事