宅建業従事者の資質向上を提言

新春セミナーに120人参加
LIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)は1月8日、全国からERA加盟店を集め、東京都内で新春経営トップセミナーを開催した。
毎年恒例のイベントで、当日は経営者や経営幹部ら120人が参加。
同社の安藤社長が登壇し、不動産業界を取り巻く環境と加盟店の営業姿勢についてプレゼンテーションをした。
昨年話題になった杭打ちデータの改ざんについて触れ、住宅業界の信頼回復のため従事者の知識、サービスを向上すべく、ERA本部では、高度なスキルで住まいと不動産のあらゆる課題を解決する人を意味する「REALTOR」をキーワードにする方針を示した。
また質の高い中古不動産を流通促進する重要性を説いた。
同社はフランチャイズチェーン展開をスタートし35周年、ERAにブランドを変更して15周年を迎えている。

関連記事