東海エリアでDIYの普及目指す

専用サイトで商材・レシピを紹介
賃貸管理・仲介を手掛けるニッショーグループのニッショー.jp(愛知県名古屋市)は、賃貸住宅でもできるDIYのテクニックを紹介する情報サイト「ニッショー.jp賃貸DIY部」を3月31日までの期間限定で開設した。
サイトでは、DIY商材やツールの販売を手掛けるDIYファクトリー(大阪府大阪市)とタイアップし、さまざまなアイテムを使った収納棚や飾り付けボードなどを作るためのレシピを公開している。
紹介されるアイテムは、DIYファクトリーWebサイトから購入できる。
「東海エリアではDIYに対する理解がまだ低い。今回は本格的な普及に向けた第一歩で、部屋そのものを工事しなくてもできる初級者向けのテクニックを中心に紹介している。楽しさを知ってもらうきっかけにしてもらいたい」(林康雄氏)
サイトでは部屋探しも可能。
グループのポータルサイトに掲載されている約4万2500件が対象。
期間中は入居者が考えたDIY作品の募集キャンペーンも実施している。
投稿作品の中から優秀賞3名には賞金5万円と厳選オリジナル工具セットが、入選10名には工具1点がそれぞれ進呈される。

関連記事