• HOME
  • 企業
  • 女性のアイデア生かした賃貸住宅発表

女性のアイデア生かした賃貸住宅発表

750棟の販売目指す
積水化学工業(東京都港区)は1月23日、女性入居者のニーズを採り入れた賃貸住宅「”新型”ウィズハイムFⅡ」の販売を開始する。
セキスイハイム45周年記念商品として企画されたもの。
現役大学生を交えた女性プロジェクトチームのアイデアを多数採用し、女性の視点に立った設備・仕様にまとめた。
例えば、「らくらく家事導線」は、インナーテラスバルコニーと脱衣室の間に室内物干しスペース「ルームコート」を配置し、天候に左右されることなく洗濯物を干すことができるようにしたものだ。
また、ゆったりと入浴できる1416サイズの浴室や掃除しやすい縁なし形状トイレ、収納力に優れたキッチンなど、使い勝手を重視した設備も導入。
LDK内には、カウンターキッチン越しに子供の様子を確認できる「キッズスペース」を設け、子育て世帯にも配慮した。
防犯性能にもこだわった。
エントランスにはオートロックを標準装備。
オプションで、窓や玄関ドアの鍵のかけ忘れを携帯メールに通知する「施錠見守り防犯システム」も導入できる。
販売価格は3.3㎡あたり63.5万円台(消費税別)から(延床面積233.5㎡、2LDK4世帯で試算)。
今期、750棟の販売を目指す。

関連記事