掲載物件数600万件突破

昨年から100万件増加
不動産ポータルサイト「HOME’S(ホームズ)」を運営するネクスト(東京都港区)は1月8日、昨年12月度時点で掲載物件数が600万件を超えたと発表した。
2014年11月から100万件以上増加した。
掲載数が大幅に伸びた要因について、広報担当の藤田未来氏は「情報の精度を高めたことで反響が増えた」と分析する。
今後は、掲載物件情報をビッグデータとしてさまざまな情報サービスに活用していく。
全国の家賃相場をエリアや間取りなどの希望条件から確認できる「HOME’S家賃相場」や、首都圏約16万棟150万戸のマンションの参考価格を地図上で確認できる「HOME’Sプライスマップ」など、住宅・不動産にかかわるサービスの充実化を図り、市場の活性化に繋げていきたい考えだ。

関連記事