フリーWi-Fi機器の導入拡大目指す

ランニングコスト半額キャンペーンを実施
賃貸住宅を対象にWi-Fi住宅設備・建材メーカーの設置を行っているバッファロー・IT・ソリューションズ(東京都中央区)は、物件の全戸で無線通信を利用できる「アパートWi-Fi」サービスの「ランニング費用12カ月半額キャンペーン」を実施している。
期間は2月29日まで。
キャンペーン期間中に同サービスを成約すれば、例えば4~6戸の物件で通常時と比べて年間6万円安く済む。
ITソリューション事業の後藤宏聡営業部長は「既に導入しているオーナーからは、機器の設置に各戸への工事が必要なく手間が省けることが好評」と語る。
空室対策や退去防止策としての注目度は高まっており、問い合わせが増えている。

関連記事