デザインに特化した物件人気

「コンセプト賃貸」の意識調査を実施
ネクスト(東京都港区)は1月20日、ニュースサイト「HOME’S PRESS(ホームズプレス)」で趣味嗜好をデザインや企画に取り入れた「コンセプト賃貸」に関する意識調査の結果を発表した。
事前調査で「コンセプト賃貸に住んでみたい」と回答した消費者を対象に、どんなコンセプト物件が好みかをアンケート調査(複数回答可)した。
1位は「カフェ風やバー風など内装にこだわった『オシャレ』をテーマにした部屋」で36.9%。
2位は「フランス風やカリフォルニア風など『海外の住まい』をテーマにした部屋」で29.3%だった。
また、「好みのコンセプト物件であれば相場より高くても借りたいか」という問いには、54.3%が「借りたい」と回答。
男女の内訳は男性59.1%に対し、女性49.3%で、男性に比べ女性の方が部屋にかける出費に慎重であることが分かった。

関連記事