• HOME
  • 企業
  • 契約件数・売上競うコンテスト実施

契約件数・売上競うコンテスト実施

1月度MVP決定
不動産会社・関連団体などの研修事業を手掛けるRIAコア・ブレインズ(東京都中央区)は2月10日、繁忙期(1~3月)のセールスコンテスト「賃貸甲子園」を開催し、1月度のMVPを発表した。
売り上げ部門は、ハウス・トゥ・ハウスネットサービス(東京都北区)十条店の奈良亜梨沙氏が売上金額378万円で選ばれた。
契約件数部門はワイ・ケイ興産(岡山県倉敷市)笹沖店の古瀬徳之氏とコスモ不動産(香川県丸亀市)丸亀店の浅井孝宏氏がそれぞれ33件で選ばれた。
コンテストは契約件数と売上金額を競い合うことでそれぞれが切磋琢磨し、生産性と顧客満足度、モチベーション向上を目的として企画運営されている。
今回は北海道から九州までの18社から164名がエントリーした。

関連記事