スマホで住宅販売に挑戦

LINE活用し集客支援
ITを活用した営業支援のギブリー(東京都渋谷区)が今月12日に通信アプリLINEに関するセミナーを都内で開催した。
セミナーには、多数の不動産・住宅業界関係者が参加した。
セミナーではLINEビジネスパートナーズ(東京都渋谷区)の寺山健太郎氏が講師として登壇し、LINEを活用して集客をする企業の事例などを紹介した。
「自動車のような高額の商品を扱う事業でも、利用が増えている。住宅など高単価の市場でも活用が可能です」と、利用を後押しした。
続いて、ギブリーの小谷田太河部長が不動産・住宅業界での活用事例を紹介した。
「SNSは若者だけが使っていると思われているが、LINEの利用者は実は30代以上に多い。住宅業界の客層と重なる」
参加した山田創太氏(東京都・不動産経営)は「社員間でのやり取りなどでLINEは活用していましたが、集客や顧客からの問い
合わせに使ったことはなかった。今後、取り組んでみたい」と語った。

関連記事