18日付で上場市場変更

不動産投資のサイトが好評
投資用不動産のマッチングサイト「楽待」(らくまち)を運営するファーストロジック(東京都千代田区)は2月3日、今月18日付けで東京証券取引所市場第一部に上場すると発表した。
2005年の設立で、不動産会社のマッチングサイト事業を主軸に業績を伸ばし、昨年2月に東証マザーズに上場。
同4月にはYahoo!Japanと業務提携し、金融情報サイト「Yahoo! ファイナンス」から直接「楽待」にアクセスできるようにし、利便性の向上に努めている。
このほか不動産オーナー向けのコンテンツや一括無料査定なども行っている。

関連記事