ひと月前からの内覧希望者15名

猫専用賃貸オープン
猫専用アパートメント「Gatos Apartment(ガトスアパートメント)」(東京都杉並区)は3月19日、横浜市南区でプロデュースした全5室の物件「Seilan Apartment(セイランアパートメント)」の内覧会を行う。
1カ月前にも関わらず2月18日時点で15名の予約が入っている。
木津一郎オーナーは5年前から自宅に賃貸を併設し、猫専用として運営している。
2戸は常に満室で、常に10人以上の入居希望者がいるという。
そのため、不動産会社を介して募集をかけたことは一度もない。
猫飼育可能な賃貸を運営したい家主から月に5、6件の問い合わせがあり、スカイプを使ったビデオチャットや、内見などで対応している。
木津オーナーのこだわりは、2匹以上の飼育が可能な部屋にすることと、猫にも人にもストレスにならない十分な広さを確保すること。
セイランアパートメントでは、約33㎡の1DKで猫2匹まで、約44㎡の1DKで猫3匹まで飼育できる。
木津オーナーは「猫を飼いたいと思っているが場所がないと諦めている人と、飼い主のいない猫が一緒に暮らせる場所をこれからも提案していきたい」と猫賃貸運営のコンサルティングにかける意気込みを語った。

関連記事