内装一括見積もりサービス開始

100社以上から検索可能
ファーストロジック(東京都千代田区)は、1日、運営サイト『楽待』内のコンテンツ『大家さんの味方』にて、収益物件を対象にした内装の一括見積もりサービスを開始した。
原状回復やフルリフォーム、間取り変更を検討する家主が、検索条件で絞り込まれた内装会社の中から最大5社を選び一度に見積もりを依頼できるというもの。
現在、登録企業は100社以上だ。
『大家さんの味方』では賃貸経営に特化し、家主がビジネスパートナーを探すことができる。
昨年7月に塗装工事の一括見積もり、12月には建設会社と管理会社を検索できるサービスを開始した。
利用者からは、「収益物件で実績のある会社が出てくるので、使い勝手が良い」という声や「複数社に見積もりを取るので、従来に比べて家主主体で費用の話などを進めていける」との感想が挙がっているという。
一方、業者サイドからは、「塗装工事で登録した会社の中には、半年間で1億円の売り上げにつながったケースも出てきています」という声が挙がっている。
企業の登録の際には、初期費用が5万円と、見積もり依頼ごとに物件の戸数や工事内容に応じたサービス料が課金されるシステムになっている。

関連記事