信託受益権の取得完了

女子学生の入居も促進
積水ハウス・SIレジデンシャル投資法人は3月1日、神戸女子学生会館の不動産信託受益権の取得を完了した。
取得価格は57億円。
学生寮への投資は今般初。
志願者の多い大学周辺の学生寮需要が安定的に推移すると見込んだ。
周辺には神戸大学、甲南大学、甲南女子大学などが立地する。
共用部にはロビーやパーティールーム、レストランなど、入居者がコミュニケーションを図るのに適した設備があるほか、管理室には男女各1名以上が24時間常駐する。
無料の通学送迎バスやフィットネスセンターなどの生活支援サービスも整っている。
全770戸は昨年4月時点で入居率は90%を超えている。
同社は今後も安定した収益の確保と運用資産の成長を目指す。

関連記事