投資用不動産新コンセプト発表

ラタン材で仕切るベッドルームが特徴
中古不動産ブランド「REISM(リズム)」を展開するリズム(東京都渋谷区)は3日、コンセプト空間第25弾「Nest(ネスト)」の最新物件「REISM-koko Nest 001(リズムココネスト)」を上野に完成させた。
ワンルームにラタン材で仕切ったベッドルームを作っているのが特徴。
10万円だった賃料は2万2000円アップ。
購入時は入居者がいる状態だったが、退去後にリノベーションを行った。
客付けした上で投資家向けに販売する。
同社は一人暮らし向けに25シリーズ、DINKS向けに5シリーズのコンセプト空間を展開している。
無垢材を取り入れたリノベーションが男性に好まれやすいそうだ。

関連記事