不動産業界向けに書籍を出版

43のお題ごとに悩みを解決
不動産コンサルティングを行うノヴェル(東京都港区)の小原秀紀社長が9日、書籍を出版した。
タイトルは『不動産の仕事』。
4章立てで、賃貸管理と不動産販売・仲介・仕入れを中心に内容を構成。
賃貸管理の章では「オーナーとの人間関係」「賃料滞納」について解説。
「お客様対応のマナー」「モチベーション・人間関係」などに関して43本の「お題」を入り口にして、疑問や悩みを解決できる。
「25~35歳の不動産営業職を読者に想定している。日々の業務で悩む若手のメンタルケアができる書籍を出したかった」(小原社長)。
かんき出版から発行。
価格は1512円(税込み)

関連記事