4月、広島支店を開設

中国・四国地方へ本格展開
長谷工ライブネット(東京都港区)は4月1日から、7拠点目となる広島支店を開設し、中国・四国地方で管理事業を本格展開する。
当面は3人体制で運営する。
管理獲得とともに追加投資需要を取り込む。
担当者は、「支店開設は、現地近郊で追加投資の案件を促すきっかけになる」と話す。
昨年4月に開設した札幌支店でも同様の傾向が見られたようだ。
現地の投資家による首都圏への投資案件の開拓も目指す。
広島支店開設で、全国主要都市を網羅する体制が整う。
担当者は「これからは各支店の領域を広げたい。広島支店だけで中国・四国地方の管理をカバーする」と話した。
4月15日に開所式を予定している。

関連記事