無料で利用できる住宅履歴システム

商品発表会開催
公認住宅診断士の資格試験・研修を行っているNPO法人日本ホームインスペクターズ協会(東京都渋谷区)は18日、新ウェブサービス住宅履歴情報蓄積システム「うちレコ」の商品発表イベントをメディア向けに実施。
20社が出席した。
国土交通省補助事業で、住宅所有者がリフォームやインテリアの模様替えなどの住宅履歴を、ウェブ上で蓄積できるもの。
同協会で住宅診断を実施した建物所有者は無料で利用が可能だ。
さらに「HIRO(JSHI住宅履歴情報蓄積システム)」の利用契約をすることで、併せて各種契約書や図面などの詳細な住宅履歴情報も管理できる。
収納という観点で「収納王子コジマック」こと小島弘章氏は同システムの利用のメリットを語り、「うちレコは我が家のトリセツ(取扱説明書)」と表現した。
長嶋修理事長は「2016年のうちレコ登録世帯数目標は200世帯超を目指す。うちレコが一般の方々にとって住宅診断の入り口になることを期待している」と抱負を語った。

関連記事