民泊事業者の募集機能が付帯

スペースエージェント(東京都港区)は7日、不動産会社が民泊事業者を集客できる「民泊物件.comビジネス」をリリースした。
会員2000人を含め、述べ1万8000人が利用しているサイトで、所有者が民泊利用を許可した物件と投資家を結び付ける。
問い合わせをしたユーザーの年収や自己資金などの与信情報、運営戸数、他社民泊サイトのアカウントなどを見ることができる。

関連記事