川崎の団地を建て替え

設備は分譲マンション仕様
神奈川県住宅供給公社(神奈川県横浜市)は16日から、築65年の「戸手団地」を建て替えた「フロール川崎戸手」の入居募集を開始した。
モデルルームも同日公開し24日まで内覧可能だ。
JR東海道線「川崎」駅徒歩20分に位置する地上6階建てRC造、総戸数180戸の大型賃貸マンション。
間取りは1K~2LDKで専有面積31.55~70.32㎡、賃料は7万5200~16万1300円(募集対象住戸、共益費5600円)。
分譲マンション並みの住宅設備が特徴だ。
共用部はオートロックや13台の防犯カメラを設置し防犯対策にこだわった。
全戸トランクルーム付きで一部タイプでは奥行き80cmのウォークインクロゼットも備えるなど収納スペースを確保。
玄関には折り畳み式スツールを設置し高齢者に配慮した。
問い合わせは120件(4月15日時点)。

関連記事