浜松にFC第1号店が誕生

独立希望の社員を支援
ハウスコム(東京都港区)は21日、フランチャイズ(以下、FC)店の第一号店をオープンした。
加盟したのは、リアルエステートブラザーズ(静岡県浜松市)だ。
石田晃三社長は、ハウスコムで15年間勤務したのち、約2年前に浜松で独立して不動産店を開いた。
「これまでの経験を生かし、今後もハウスコムを支えていきたい」(石田社長)と加盟を決断した。
現段階では、FC加盟は、ハウスコムの社員や元社員に限定している。
方針や顧客対応の仕方などを理解している社員たちに絞ることで、ブランドの信用力を一定の水準以上で維持できると考えている。

関連記事