「暮らし」テーマの感謝祭開催

約550名が来場
香川県を中心に730戸を管理するグローバルセンター(香川県高松市)は4月29日、感謝祭『わくわくマルシェ』を催した。
入居者やオーナー、地域住民など約550名が訪れた。
開催は4回目。
「賃貸住宅でも楽しめる空間づくり」をテーマに、木工作家によるワークショップやインテリアセミナーなどを開催。
そのため、インテリアや住まいに興味のある20~30代の単身者やカップルが多く参加した。
例年開催のチャリティーバザーでは総額16万2020円を売り上げた。
当初から予定していた障がいや難病を持つ人々の就労を支援するスリーバイテン(香川県高松市)に7万5000円と熊本地震への募金に8万7020円を寄付する。

関連記事