リノベモデルルームを開設

デザイン情報や動画を配信
管理・仲介業の登喜和(埼玉県志木市)は5月8日、同市本町にリノベーションのモデルルームとセミナースペース「Renotta 365ラボ」をオープンした。
クラスコデザインスタジオが企画・運営する「Renotta」が提供する200種以上のコンセプトの中から、5つを採用したモデルルーム。
個性的なデザインを複合的に体感できるという。
広さは116㎡で、リノベーションを検討する顧客が見学するほか、商談スペースも設けている。
モデルルーム内に設置したビーコンによって、デザインの情報や動画をユーザーに配信することができる。
ビーコンとは、位置情報を認識し、タブレットや携帯端末に情報を配信するシステム。
顧客がアンケート回答や資料請求をできるため、クラウド上で顧客管理や営業支援をできるシステムと連動する仕組みになっている。

関連記事