クラウド型管理システムを販売

空室情報の公開設定機能も連動
アットホーム(東京都大田区)は5月25日、加盟・利用企業を対象にクラウド型の賃貸管理システムを発売する。
不動産業界に特化したシステム開発を手掛けるビジュアルリサーチ(東京都品川区)と共同開発したものだ。
台帳管理や帳票作成を高いセキュリティー環境で一元管理ができる。
業者間流通やポータルサイト「アットホーム」への掲載をサポートする会員向けサイト「ATBB(アットビービー)」と連携し、空室情報の公開設定も容易にできる。
初期導入費用は5万円。
月額利用料は商品プランと管理戸数によって異なる。
基本的な台帳管理とATBB連携がセットになったプランが7000円~。
契約書の作成や更新・解約管理までできるプランが1万2000円~。
通信回線を利用した金融サービス・ファームバンキングに対応した出入金管理ができるプランが2万円~。

関連記事