投資用マンション開発会社設立

宿泊利用を視野に入れ物件企画
AMBITION(アンビション・東京都渋谷区)は、投資用不動産の開発を行うADAM(東京都渋谷区)を6月末に設立し、都内を中心に民泊利用を視野に入れた新築マンションを提供する考えだ。
管理や民泊運用はアンビションが担当し、開発と販売を新会社が行う。
2年後の新築供給を目指し、区分ではなく1棟単位での販売を目指す。
資産家向けの不動産投資コンサルティング事業も開始する。
また、金融・経済関連のWebメディアを運営するZUU(東京都目黒区)と提携し、民泊投資に特化した情報メディア『民泊投資ジャーナル』を立ち上げた。
すでに民泊関連ニュースや不動産投資に関するコラムを配信している。
さらに、税理士紹介サイト『税理士ドットコム』を運営する弁護士ドットコム(東京都港区)と提携し、投資家向けに相続や個人遺産税務に特化した税理士の紹介体制を整えた。
アンビションはこれまでも投資用不動産の販売を行ってきたが、専業の子会社を設立したことで、投資家向け商品の提案を強化することになる。
民泊事業への参入にも積極的だ。
5月に旅行会社エボラブルアジア(東京都港区)と提携し、訪日旅行客向け民泊サービスにも布石を打っている。
「民泊の法制化をめぐる動きは依然として流動的だが、他社に先駆けて準備をすることで、民泊市場を積極的に牽引していきたい」と清水剛社長は話している。

関連記事