共働きカップル向けの新商品

2人並べる独立洗面台を導入
大東建託(東京都港区)は1日、共働きカップル向け賃貸住宅『DIYELLA(ディエラ)』の販売を開始した。
同商品は住宅と生活サービスを併せて提供する、賃貸住宅の総合ブランド『DK SELECT』の第一弾だ。
デザインは、空間プロデュースを手掛けるトランジットジェネラルオフィス(東京都港区)、設計事務所のサポーズデザインオフィス(広島市)とコラボレーションした。
忙しい生活の中でも夫婦がコミュニケーションをとれる設備を導入した。
キッチンは3口のIHコンロを採用し、シンクの幅も併せると夫婦で一緒に料理ができる広さがある。
1100mm幅の独立洗面台は、洗面ボウルの横にいすを置き化粧ができる場所も確保した。
また、ロフトや3畳のマルチスペースなど、各自が自由に過ごせる間取りを工夫した。
新商品を開発するにあたり、入居者の最新動向を調査したところ、共働き世帯が専業主婦世帯よりも多く、働く女性が増加傾向にあることを確認した。
その結果から同商品の開発につなげたという。
販売エリアは政令指定都市などの主要都市圏。

関連記事