ムラがデザインになる塗料を発売

住宅や商業施設などでの使用を想定
ブースタジオ(東京都中野区)は8日、日本ペイント(東京都品川区)と共同でブランディングを行う内装用仕上げ材『EMO paint』(エモペイント)を発売した。
エモペイントは、刷毛でしごくなど塗り方によってムラを出し、印象の違いを楽しめるのが特徴だ。
住宅だけでなく、商業施設の屋内などでの使用を見込んでいる。
全4種類の仕上げで、刷毛やプラスチックのヘラなどによって表面のテクスチャが変わる。
木漏れ日や十五夜など、日本の風景をイメージした色名がついており、それぞれを連想させる12色で展開している。
材料費と施工費で1㎡あたり3240円からだ。
7日には、発表会を東京都港区にあるTechshop Tokyo(テックショップトウキョウ)で開催し、設計士やデザイン関係者など、約80人が来場した。

関連記事