上場記念パーティーに200名超が参加

戸建賃貸『ウィルスタイル』シリーズを展開するハイアス・アンド・カンパニー(東京都港区)は、8月9日に目黒雅叙園で、上場記念パーティを開催した。
建築業界をはじめ、大学、官公庁、賃貸業界の関係者ら204名が参加した。
同社が東証マザーズに新規上場したのは4月5日。
同社の主要事業は地域の建設業者、工務店、不動産仲介会社などに、戸建賃貸住宅などの建築および経営等のビジネスモデルパッケージの提供だ。
来賓には、自民党税制調査会副会長の林芳正代議士を筆頭に、前東京大学副学長の野城智也氏、国交省国土政策局長の藤井健氏らが出席し、同社の幅広い人脈がうかがえた。
来賓のあいさつでは、皆が異口同音に「これからの時代に合ったサービスを展開する会社だ」と同社に期待の声を寄せた。
同社濱村聖一社長は「全国の会員の皆さまとここまで事業を展開してきた。これからも地域創生の立役者になっていきたいと思っている」と話した。

関連記事