東京湾岸エリアでもサービス開始

ハウスキーパー常駐で柔軟に対応
家事代行サービスを手掛けるシェヴ(東京都港区)は6日、東京の湾岸エリアでサービス提供を開始した。
物件は家事サービス付きの賃貸マンション。
ハウスキーパーが常駐し、入居者がシェアする形で利用するためサービス内容やスケジュールを柔軟にオーダーできるのが特徴だ。
入居者は、月に1、2回サービスを受けられる。
主なサービス内容は、キッチン、風呂、トイレなどの清掃や部屋の掃除器がけ。
料金は5000円からで、10分からの短時間のサービスにも対応する。
同社はこれまで都心の青山や横浜みなとみらいエリアで6棟、約100戸でサービスを提供してきた実績がある。
今回湾岸エリアのマンション管理会社から依頼があったことで範囲を拡大することとなった。
契約しているマンションに入居者が入るタイミングで申し込みを受け付ける。

関連記事