子育て世帯向け住宅を開発

人口約9000人の佐賀県藤津郡太良町は子育て世帯向けの地域優良賃貸住宅を開発する。
7月に着工し、完成は来年3月の予定。
町外からの移住や定住を増やす目的だ。
総事業費は10億800万円。
地域優良賃貸住宅とは、高齢者世帯、障害者世帯、子育て世帯などを対象に、良好な居住環境の賃貸住宅を供給する制度。
建築費用や家賃減額に対する助成を国や自治体が行う。
今回は太良町が主体となり、民間のノウハウを活用するPFI法で開発する。
建設費は55%を太良町が、45%を国が負担する。
家賃は相場よりも安価に設定することで、全額入居者負担を見込んでいる。
指定管理業者は民間の特別目的会社・良町駅前定住促進(佐賀県藤津町)に委託する。
場所はJR多良駅の近接し、1km圏内に保育園や学校、病院もある。
敷地面積5470㎡に鉄筋コンクリート造の5階建て40戸を建設する。
間取りは3LDKで、4タイプの間取りを設ける。

関連記事