創業60周年記念式典開催

橋本太樹副社長の社長就任を発表
埼玉県で約1万3000戸を管理するリゾン(埼玉県朝霞市)は18日、東京都内のホテルで創業60周年記念式典を開催し、7月1日付で社長が交代したことを発表した。
橋本太樹副社長が新社長に就任した。橋本岩樹前社長は代表権がある会長に就いた。式典のあいさつで橋本会長は「不動産会社からまちづくり企業に舵を切り替えた。これからは新社長と幹部社員で新しい会社をつくっていってもらいたい」と来場者に向けて、感謝とともに社長交代を発表した。
来賓として太田昭宏前国土交通大臣に加え、同社の事業エリアである朝霞市、新座市、志木市、和光市の各市長も登壇し、60周年の祝辞を述べた。当日はオーナーや不動産業界関係者ら約600人が参加した。

関連記事