ステージングに関する勉強会開催

3物件の部屋を見学
越水隆裕オーナー(神奈川県川崎市)が主宰する異業種交流イベント『コシガタリ』が20日、開催された。石井秀和オーナーが川崎市内に所有する賃貸マンション1階のコミュニティスペース『PASSAR SHINJO(パサール新城)』を会場とし、オーナーや不動産関連事業者が35人集まった。
今回のテーマは、家具や雑貨を使って物件を演出する「ステージング」について。まず、家具・雑貨レンタル、モデルルーム設置サービス『空間DECO(デコ)』を展開するビーシーシー(東京都港区)の森山由佳氏が「印象に残るステージング? ステージングで見る人を住む人に?」と題してプレゼンテーションを行った。
ステージングを行った部屋を写真で紹介し空室対策の効果を伝えつつ、参加者のオーナーが実践するステージング術を聞き、質問を受け付けながら双方向のスタイルで進んでいった。その後、実際に石井オーナーの物件でステージングを施した3部屋を見学した。
それぞれコンセプトが異なり、印象が全く違う部屋を見て、写真を撮影し、雑貨をくまなく観察する参加者の姿が見られた。見学終了後は、コーヒーとお菓子を片手に交流を楽しんだ。

関連記事