• HOME
  • 企業
  • 一棟アパートの価格が3カ月ぶり上昇

一棟アパートの価格が3カ月ぶり上昇

表面利回りは下落
不動産投資サイト『楽待』を運営するファーストロジック(東京都千代田区)が4日、7月1~31日の間に新規掲載された全国の物件の市場動向データの調査結果を公表した。
下降傾向にあった投資用一棟アパートの価格が前月比272万円増の7014万円で3カ月ぶりに上昇。区分マンションの価格も前月比29万円増となり4カ月連続で上昇した。
一方で、一棟マンションの物件価格は1459万円下落した。表面利回りは一棟アパートで下落したが、一棟マンションと区分マンションでほぼ横ばいの結果となった。

関連記事