• HOME
  • 企業
  • リクルートの家賃債務保証会社を買収

リクルートの家賃債務保証会社を買収

カード決済事業などを手掛けるオリエントコーポレーション(以下、オリコ:東京都港区)は8月30日、家賃債務保証事業を行うリクルートフォレントインシュア(以下、RFI:東京都中央区)の株式譲渡契約を締結したと発表した。10月中にRFIの全株式を取得し、完全子会社化する。取得額は70億円。
オリコは家賃債務保証事業を含む決済・保証事業を強化している。リクルートグループで家賃債務保証契約件数が30万件のRFIをグループ化することで市場シェアを拡大していく。RFIの家賃債務保証契約数はオリコの57万件と合わせグループで87万件になる見込みだ。RFIが会社売却を入札しており、オリコが落札した。

関連記事