ショールームを移転

リコーの子会社・リコーイメージング(東京都大田区)は大阪のショールーム『リコーイメージングスクエア大阪』を移転リニューアルした。360度全景撮影カメラ『RICOH THETA(リコーシータ)V』の発売に合わせ、9日にオープンイベントを開催した。
前シリーズのTHETAにくらべ、録画した時の音質が向上し、4Kの動画撮影ができるようになった。


ショールーム内はTHETAや他のカメラなどの展示スペースのほか、セミナーを受講するフォトサロンや写真家の作品を閲覧できるギャラリーなども設けている。
高橋忍社長は「THETAの提供先を広げ、プライベートから物件撮影、ブライダルなどさまざまな場所で活用してほしい」と話す。
イベントでは新製品を体感できるコーナーを設け、開発者やカメラマンによるトークイベントが実施した。
360度カメラで撮影した画像をポータルサイトに掲載する事例が増えてきている。

関連記事